蛋白質が豊富な藻|サプリメントで足りない栄養を補う|アルツハイマーのリスクを軽減

サプリメントで足りない栄養を補う|アルツハイマーのリスクを軽減

男性

蛋白質が豊富な藻

夫婦

摂取量には気を付けよう

スピルリナは健康食品に用いられることの多い藻の一種で、蛋白質が豊富です。摂取方法としてはタブレット状と粉末状が主流ですが、純度的には粉末状が良いといわれています。粉末状は飲料に混ぜて飲む他にヨーグルトに入れて食べることもできるので便利ですが、多量に摂取することは避けた方が良いとされるので摂取量に気を付ける必要があります。スピルリナは発見されてから現在に至るまでの研究及び実験の中で、人体に対する有害性は認められていないようですが、好転反応的なものとしてお腹が緩くなることがあるそうです。粉末状は消化吸収が早いので、スピルリナを摂取してから数分後から数時間後にお腹が緩くなる方もいるようです。基本的に人体に害のある存在ではないので、適切な量を守ることが大事です。

熱帯の湖にいる微細な生物

スピルリナは顕微鏡で見ることができる小さな藻の仲間で、くるくるねじれた螺旋階段のような形をしています。名前にはその形の通りねじれたという意味があり、自然界では熱帯地域にある湖に存在します。スピルリナは生きやすいと感じる環境は、水温が30度から35度の高アルカリ性水とされます。フラミンゴはスピルリナを食事にしますが、古くはアフリカや中南米で人間の貴重な食糧にもなっていたようです。スピルリナは古代の時代だけでなく、現代でも食糧として活用できるといわれています。日本では健康や美容のために用いられることがほとんどですが、食糧難に苦しむ国の人々のために活用できる存在の一つとして研究が進められているのです。